本を売るQ&A

Q本を売る時どのような方法がありますか?

Answer

店頭買取(お持ち込み)、出張買取、宅配便買取など、お客様のご都合に合わせた買取方法をご用意していますのでお気軽に古本買取専用ダイヤル(0120-711-415)へお問い合わせください。

Q本を売るとき何か身分証は必要ですか?

Answer

店頭にお持ち込み頂いた際、全てのお客様に当社規定の買取表に買取金額、お名前、ご住所をご記入頂き最後にご本人様確認として身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証)をご提示頂いています。又、宅配便にてお送り頂く際も、上記の身分証明書のコピーを添付して頂くことをご案内しています。

Q天牛堺書店で購入した本でも買取できますか?

Answer

もちろん可能です。新刊、古本ともに大丈夫です。但し、買取金額はその時の相場に基づき適正に査定をしていますので、万が一査定金額にご満足頂けない場合はキャンセル頂いても結構です。

Q事前に電話やメールで本の査定金額を教えていただけますか?

Answer

古本は全て時価相場にて商品の保存状態により買取価格が前後します。事前査定はご勘弁頂いてます。

Q店頭に本を持って行く際事前に予約は必要ですか?

Answer

店頭へお持込みご希望のお客様は特に予約の必要はありません。但し、店舗によっては査定するスタッフが少人数もしくは常勤していない店舗がございますので、あらかじめご利用予定店舗へご連絡されることをお勧めします。

Q自宅に本を買取に来て頂く際予約は必要ですか?

Answer

出張買取ご希望のお客様は、古本買取専用ダイヤル(0120-711-415)にてご連絡頂き、ご相談の結果出張にお伺いすることが決定しましたらお客様のご都合に合わせた日時でご予約を承ります。但し、土、日曜日、祝日は他の予約が早く埋まる傾向にありますのでお早めにご連絡頂くことをおすすめします。

Q値段がつかなかった本はどうなりますか?

Answer

店頭買取の場合、お客様がお持ち帰り頂くか、弊社がお引き取りさせて頂きます。
出張買取の場合は、査定対象から漏れた本については、お客様とご相談させて頂いてます。
宅配便買取の場合は、査定対象から漏れた本については、お客様とご相談させて頂いてます。
返却をご希望の際は、送料お客様ご負担にて返送させて頂いてます。

Qどんな本を買取していただけるのですか?

Answer

江戸時代からの和本(和綴じ本)刷物、から現代、最新刊ベストセラーまで幅広く買取をしています。詳しくは、買取ジャンル表をご参考ください。

Q買取できない本はありますか?

Answer

水濡れ本、虫フン跡、蛍光ペン等による線引き書込み、図書館廃棄本 公印(官庁、学校)など買取をご遠慮させて頂いてます。詳しくは、古本買取専用ダイヤル(0120-711-415)へお問合わせください。

Q出張買取に来て頂いた際本の梱包など手伝いが必要ですか?

Answer

特にお手伝いの必要がございません。弊社専門担当者が査定、荷造り、運び出しまで一手にお引き受けしてお客様のお手を煩わすことはありません。

Qいつでも出張に来て頂けるのですか?

Answer

年中無休にて対応していますのでご遠慮なく御相談下さいませ。但し、土、日は混み合うことが多々ございます。お早目にご連絡頂くことをお勧めします。

Q古本は何冊から買取して頂けますか?

Answer

店頭へお持ち頂く場合は、最新刊(発売から半年以内)は一冊より査定致します。既刊本につきましては、数冊以上でお願い致します。
出張買取につきましては、各ジャンル、冊数によってお伺いする判断が異なりますのでお電話にてお問合せください。

Q出張買取は有料ですか?又、出張買取の可能な地域を教えてください。

Answer

弊社ではお伺いする出張費用は全て無料ですのでご安心下さい。
出張可能地域は、大阪府下全域、関西近畿一円(兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山)を中心に、全国対応可能です。

Q古本を手放す際に所持している本のリストが必要ですか?

Answer

特に必要ございません。もうすでにお持ちの際は、お見せ頂けましたら結構です。

Q出張買取の場合、何冊から来て頂けますか?

Answer

特に冊数の設定はございません。本の内容によっては、ごく少量からでもお伺いしています。詳しくは、古本買取専用ダイヤル(0120-711-415)へお気軽にお問い合わせ下さい。

Q査定額に満足できない場合はキャンセルできますか?その時の費用はどうなりますか?

Answer

弊社では、精一杯の買取額をご提示していますが、万一ご満足いただけない場合はキャンセルして頂いても結構です。その時の出張経費等は一切不要ですのでご安心下さい。

Q先代(祖父、祖母)よりある本を見てもらえますか?結構古くてほこりを被っているのですが…

Answer

弊社では、新古書店で取り扱わない本(バーコードがない本)でも対応しています。古いパンフレット、雑誌、資料的なものが意外と高値で取引されているものがございます。これは処分と決めつけず一度ご相談下さい。また、本の状態にほこりや傷みなどありましても対応できるものもありますので合わせてご相談下さい。